2016年6月 フィリピン・セブ②

201606Makutan-Islpic1.jpg
続いては翌日の、マクタン島アイランド・ピクニック編
今年正月に使ったものとは、別の写真を掲載。

筆者一行は上の写真の船に乗り、出発。
同じ様なピクニック用の船がずらり。

201606Makutan-Islpic2.jpg
船の中から見た景色。当日は曇っていて
暑すぎず、ちょうどよかったと思う。

201606Makutan-Islpic3.jpg
3月に取り上げた猿島・・・ではありません!



海に何度か潜り、魚がいっぱいでした!

201606Makutan-Islpic4.jpg

・・妻です。
予想通り、先に筆者がバテてしまいました・・

セブ(マクタン)島編は、これでおしまい。。
また次回お会いしましょう。
スポンサーサイト

2016年6月 フィリピン・セブ①

201606Cebu-Makutan1g.jpg
1年遡って昨年3月、働き慣れた関東から、
静岡に転勤となった。

恒例となった6月のこの年の海外旅行は、フィリピン・セブ。
今回は撮った写真も少ないため、2回にわたっての掲載とする。

冒頭の写真は隣のマクタン島からセブ島に入ってきたバスの中から
セブ島を視たもの。

201606Cebu Mazellan1g
こちらはセブシティーにある、マゼラン・クロス。

201606Cebu-FortPedro.jpg
そしてこちらは、同じくセブシティーの、サン・ペドロ要塞。

次回に続く。

2015年6月 台湾⑥

201506Taiwan-Kyufun4.jpg

台湾旅行の最終回は、九份。


201506Taiwan-Kyufun3.jpg
日本の昭和の商店街風景とどこか似ているともいわれている。
筆者は個人的には、モロッコのメディナとも似ているようにも思える。


201506Taiwan-Kyufun2.jpg
此方は九份では最も古いといわれているお茶屋さん
「九份茶坊」。

201506Taiwan-Kyufun1.jpg
またここ九份は、映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街ともいわれている。
(筆者は観ていないのでよく判らないのだが・・
 なお宮崎駿監督はこの説を否定しているらしい。)
この店は、「湯婆婆の屋敷」。

筆者一行は、どちらの店にも立ち寄らなかったが・・

九份は(これも観ていないが)「非情城市」という映画のロケ地でもある。

なお今回は下の写真から順に上の写真を撮影。

6回にわたった台湾編もこれで終了。
また次回別編を。

2015年6月 台湾⑤

201506Taiwan-Taipei-eiheikoutai.jpg

台北に戻って、忠烈祠の衛兵交代式。
普段は写真奥に見える茶色の台に立っている衛兵が、
交代要員含めた衛兵団とともに、動きのある儀式を行う。


201506Taiwan-Taipei-shorompo.jpg

そのあとは、夕食。
鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包をいただく。
申すまでもなく美味であった。
開店前から並んだが、店を出るころには長い行列ができていた。


201506Taiwan-Taipei101.jpg

今回は上らなかったが、店付近から見た、TAIPEI101.

次回は台湾編最終回の「九份」。

2015年6月 台湾④

201506Taiwan-Karen-Kitakaikisen.jpg

台湾の4回目は、花蓮編を。
最初は、北回帰線標誌紀念公園。
太陽は夏至には真上を通る。
ちょうどその時期(6月)であった。
もっとも、地球の回転軸がずれる影響で、毎年数センチずつ移動しているそうだ。

予定では立ち寄るはずだったが、公園内工事中のため
バスからの撮影。

201506Taiwan-Karen-Amibunkamura.jpg
此方は、花蓮市街に着いてから「阿美文化村」を訪れて観た
台湾の少数民族「阿美族」のショー。


201506Taiwan-Karen-Taroko1.jpg
そして、台湾屈指の景勝地で花蓮観光の中心となる
「太魯閣国立公園」の大理石で出来た渓谷群。
なお、太魯閣と書いて「たろこ」と読むらしい。

201506Taiwan-Karen-Railway.jpg
花蓮からは台湾の特急列車「自強号」(上記写真)に乗り
台北へと戻った。

では次回また。
プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード