2017年1月 城崎・出石

201701Kinosaki1.jpg
筆者が毎年行っていて、一度も本ブログにUPしていない旅行がある。
それが「カニ旅行」。
実は20年ほど前から以前の勤務先の同期仲間と
毎年欠かさず行われている。

筆者もほぼ毎年参加している。
だいたい城崎か丹後のどちらかであることが多い。
前回(今年)は、城崎へ。

201701Izushi1.jpg

帰りはその回によって異なるが
この時は、出石へ。
久しぶりに出石そばもいただいた。

次回も開催予定で、次は丹後になるようだ。
スポンサーサイト

2017年初詣 丹波

201701Sasayama-Kasuga.jpg
ようやく実際の作成時期にブログの年が追いついたが、
2017年もあと2か月弱になった。

今回は今年の正月初詣ツアーに出た、丹波地区について。
まずは篠山市にある、春日神社。
奈良の春日大社を分祀したものだそうだ。
ここの能舞台は、重要文化財に指定されている。

201701Sasayama-Hohokabe.jpg

続いて同じ篠山市にある、波々伯部神社。
「ほほかべ」あるいは「ほうかべ」と読むらしい。

201701Kyoto-Izumodaijingu.jpg

そして、京都府亀岡市に入り、
「出雲大神宮」へ。
ここは島根県の出雲大社とも関係があるようで、
現在の出雲大社は明治4年までは「杵築大社」と呼んでいたようで
江戸時代までは「出雲の神」といえば此方であったそうな。

筆者の地元から篠山や亀岡は近いのだが、
住んでいた頃は、これらの神社があることすら知らなかった・・・

全く、新年から勉強になりました。。。



2016年最終 下部温泉・身延山

201612Shimobe.jpg
まずはお詫びになりますが、2016年にはもう一つ記事がありましたが、
筆者の勘違いで前回が2016年最終記事と申し上げてしまいました。
大変申し訳ありません。

今回掲示の山梨・下部温泉と身延山は、2017年1月に訪問したと
筆者が勘違いしておりました。
記事を作成しようとして、撮影日を見ると
「2016年12月」とあり、妻からは1年も経たないのにもう忘れたかと
言われる始末・・・

というわけで、今回が2016年最終記事。
実は前回の静岡・登呂遺跡の翌日で、
同行者も妻と義妹、その息子の3人であった。

日帰り旅行で、まずは身延線で下部温泉へ。
近くの金山の博物館を見て、温泉へ。

そのあと時間が中途半端にあったため
迷ったがせっかくとのことなので、身延山へ。

201612Minobu-Honden.jpg

201612Minobu-Chochin.jpg
久遠寺の本堂と、提灯。


筆者は2010年11月にここを訪れていて、その時は身延山山頂まで登ったのだが、
(2013年4月の記事参照)
今回は時間も限られていて、ここで引き返した。
そして最後になるが、山門を。
201612Minobu-Kuonjisammon.jpg

2010minobusan-tenple.jpg
上の写真はこの時撮ったもので、下の写真は2010年11月に撮ったもの(再掲)。
この間に東日本大震災があり、上の写真には「祈 東日本大震災」の幕が見える。

これで本当に2016年の記事は終了。
次回よりようやく2017年の記事を掲載する。

2016年12月 静岡・登呂遺跡

201612toro.jpg
2017年も2/3を過ぎたが、
ブログ上は(前回のテロ関連を除いて)2016年が終わっていない。
今回を2016年の最後の記事とする。

2016年12月に行った、現在の地元・静岡の登呂遺跡。
近くだとなかなか行かないものだが、
また転勤直前になって慌てて回るのもナンなので、
写真後ろの市立登呂博物館とセットで、
義妹親子が来た際に妻と4人で訪ねた。

201612Fuji.jpg
その博物館の上から見た、富士山。
静岡と言えば・・の写真で、2016年の記事を締めくくる。

次回はようやく追いついた、2017年の記事を。

2016年11月 東京③

201611Asakusa-Kaminarimon.jpg
続いては浅草・両国編を。
まずはおなじみ 浅草寺の雷門。
さすがにここは関東在住時、いやそれ以前から
何度も行ったことのある観光名所だ。

201611Asakusaengei-hall1.jpg
この日は浅草に宿泊。
夜には生まれて初めて、落語をお金を払って観に行った。
筆者は関西人なのに、落語を初めて観たのが東京落語ということになった。

201611Ryogoku-kokugikanout.jpg
翌日は、両国の国技館に。
この前までは何度も来ていたが・・・

201611Ryogoku-kokugikanin.jpg
国技館の中に入ったのは、この時が初めてであった。

実は甥が大学の相撲部に入っていて、学生相撲大会に出るかも?ということで
観に行ったのだが、残念ながら今回は甥の出番はなかった。。

また来年(今年になってしまっているが)に期待しよう。

次回は東京を後に、伊豆へ。
プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード