左袖の写真・・・阪急2800系と6300系

左袖に掲載の写真にも触れておきたい。これは1982年ごろ、友人のしんすけ氏と一緒に撮影したもの。2800系は今はすでになく、6300系はまだ現役であるがその地位を追われつつある。
鉄道ファンでなくとも、小さいころからなじみの車両はあると思う。私の場合は京阪(?5歳)と国鉄(大阪地区の東海道本線)と阪急の沿線に住んでいたが、それぞれに思い出がある。
特に阪急2800系には昔から憧れがあった。昭和49年まで高槻市に住んでおり、梅田方面へは国鉄が多かったが、母が通っていた天六の歯科や、実家のある茨木市には阪急でよく連れられて行った。普段は通過する高槻市駅にも、夕方になると通勤特急として停車していたり、踏み切り(今は高架線になって、無くなったが)で待っている間走行する姿を良く見かけた。窓がペアーになっているのですぐそれと判った。乗る機会はなかったが内装がクロスシートであることは外からもすぐ判った。
川西へ移ってから、天六へは行かなくなったが茨木市へは相変わらず出かけることがあった。十三から急行に乗るのだが大概はロングシートの5300系か5100系(当時京都線にも一部配属されていた)であったがまれに時間帯により2800系2ドアが急行として来た事があり、小学生の私はいつの時間に乗るときもも「2800系が来ないかなー。」と密かに期待したものであった。
あるとき淡路の駅で2ペア窓の車両が来た。私はクロスシートが来たと思い、心ときめかせたが車内に入るとロングシートであった。何がなんだかわからなかった。後で調べるとそれは3扉化され急行に降格した2800系(たしか6号機だった気がする)そのものであった。
その後6300系の量産に伴い、2800系は順次3扉ロングシート化された。撮影時は急行であったがその後7連や6連となり普通に充当され、付随車の一部は神戸線で使用されていた。ほぼ同時期に生まれた2300系より早く引退してしまった。
2800系の2扉時は写真を撮ることはしておらず、持って居ないが、3扉化後の写真は結構撮っている。
むしろ特急として世話になったのは6300系である。昭和50年の登場以来、30年以上 2800系よりも長く特急として走り続けた。2800系時代よりも行動範囲が自分の年齢とともに広くなり、仕事や遊びに行く際(車やJRや京阪ももちろんあるが)良く利用した。9300系の登場とともに嵐山線に移ったり、廃車になるなど数が減少してきている。数年前より関東、そして現在名古屋に住んでいる私が大阪へ帰るたびに姿を見る、いつもずっと当たり前のように居たものが居なくなるのは寂しい、という感情が生まれるのは(対象が)人と同じである。
今回左袖に選んだ理由として、2800系に対する小さい頃の憧れ(鉄道に興味を持ったきっかけと思う)と変遷、そして歴史を繰り返すべく、終焉の時が近づきつつある後継機6300系を並列した写真を掲載しました。
スポンサーサイト
プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード