アメリカ旅行で出来なかったことを、28年ぶりにクリア!

今回の投稿内容は、先のアメリカ旅行が無ければいくはずだったところに、昨年28年ぶりに訪れた所へ行った時の事を紹介する。なおこの記事は、昨年6月16日に、友人のしんすけ氏のHPに「ついに伝説の『あの駅へ・・・』というタイトルで投稿した内容を一部修正して作成している。
猿和田駅


人にはそれぞれ、「駅」について思い出があると思う。故郷の駅、恋人の住む街の駅、赴任地の駅など・・。
駅名は・・と言えば、思い出ももちろんあるだろうが、むしろあこがれとか、(行きたい街の駅や、好きな人と同名の駅など)どんな駅だろうという好奇心(難読駅名、長い名前、ユニークな駅名)とか・・
今回訪れた駅は、そのあまりに的を得た可笑しな名前から、共に知る友人であるしんすけ氏(以下敬称略)と私、そして我々の中学の同級生の間からは伝説となっている名の駅・・その名も「猿和田駅」(新潟県 磐越西線)について記事をupします。
私の小学?中学生時代の同級生の話になります。しんすけと私、そして「彼」は中学3年の同級生でした。小学生時代より彼はその風貌から、「さるわだ」というニックネーム、今回紹介の駅名と同じ呼ばれ方をしていました。
しんすけと時刻表を見て撮り鉄の計画を立てていたときにこの駅名を発見し、学校のHRで私が「ユニーク駅名紹介」という発表を行ったときに、この駅を紹介して教室内は爆笑になりました。
本人はいい気はしなかったかと思います。(あまりの一致に、驚きもあったかも知れませんが・・)こういうことはやってはいけませんね・・・申し訳ないと思う反面、あまりのインパクトにこの駅を見てみたいと思うようになりました。
そして翌年の夏休みに、しんすけと関東方面に撮り鉄に行くコースを作り、途中でこの駅に寄ることにしました。ところが間際になり、私がアメリカへ行くことになったため、しんすけ一人で行くことになりました。
彼は駅に降りてまでというほどの関心はなかったようで、自分だけになると通ることは通るが、降りるスケジュールを変更しました。その結末を聞き帰国後の私は残念に思い、その後高校卒業時にも別の友人と東北旅行を計画、帰りに寄る(このメンバーにも「さるわだ君」を知る者が居た)ことにしたが、途中の電車が運休になるなどアクシデントがあり、結局別ルートを通ったため寄れませんでした。
今回あの断念から28年(2度目からは24年)、HR発表時からは29年が経ち、最近乗り鉄旅行を始めて、また行ってみたいという思いが湧いてきました。
しんすけはもう行く気はないと言っていたこともあり、単独で行くことにしました。
夜行列車の多かった当時とは異なり、大部分がなくなってしまっている現在、最近多用している夜行バス(名古屋→新潟)で計画を立てましたが、金曜日発がずっと満員でとれず、土曜日発にしました。新潟に5:30過ぎに着き、6:05発422Mで新津乗換え、6:39発2224Dで猿和田駅6:59着。無人駅で単線単ホームの小さな駅でした。
「これが29年前に思いを馳せた駅か!」としばし感慨に、そして中学時代の思い出が蘇ってきました。あの「さるわだ君」はどうしているのだろう、他の仲間は・・、しんすけも変わったがまた現在鉄戻りして、あのときよりエスカレートしている・・。駅名看板など撮影、次の列車(7:24発2226D)まで反対方向から来る列車の撮影、駅名の入った切符を購入し猿和田駅を後にしました。
その後会津若松を少し観光、時間が2時間ちょっとしかなく鶴ヶ城のみ。13:08発只見線427Dに乗り、小出(着17:42)まで約4時間半の1線区乗りつぶしをして東京経由で名古屋へ帰りました。
わずか25時間15分の、しかも高くつく人から見れば壮大な無駄なような旅行でしたが、
「猿和田駅」中学時代そして小学時代の思い出を蘇らせる、「さるわだ君」に悪いことをしたなあという思いもありながら、それも全て飲み込み、今はただただあの時か懐かしいと思う年になってしまった事を実感させる旅行でありました。

以上が投稿内容(一部加筆・修正している)である。自分で投稿した内容ながら、しんすけ氏HPより引用させていただいたことに対して御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード