国鉄最後の日(87/3/31)の旅行

山口・山陰旅行の翌年、友人しんすけ氏・I氏という同じメンバーで再び旅行している。そのとき選んだ日程はズバリ「国鉄最後の日」。国鉄からJRに変わる記念すべき日を列車の中で過ごそうと言うものだった。ところが前述したとおり、この時期は筆者もしんすけ氏も撮り鉄を引退しており(I氏は鉄ファンと言うわけではない)写真が残っていない。ただ記念の要素もあり入場券は数枚(駅)買っていて、今も実家にある。
この旅行は記録にズボラな筆者はもちろんのこと、マメなしんすけ氏も帰りの夜行急行「ちくま」乗車記録しか残っていない。(この「ちくま」でJR誕生の瞬間を迎えた)すなわち往路はどうやって行ったかは全く記憶にもない。
この旅行で覚えているのは、山梨の昇仙峡に行ったことと、小海線に乗り日本鉄道最高地点(野辺山?清里間)に行ったこと、およびその地点が寒かったということくらいである。「ちくま」乗車の前日も宿泊しているはずだが、どこに泊まったかも全く覚えていない。
翌朝「ちくま」の車窓からは、京都駅だったと思うが113系の側面にデカデカと「JR」ロゴのステッカーが貼られていたのを覚えている。あの時からでも23年、国鉄を知る人もおおかた30代を超えてしまっている。歴史編を述べているときはいつもそうなのだが、時間の経っていることをまたまた感じてしまう。
(今回は挿入写真はありません)

スポンサーサイト
プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード