2005年海外旅行編3<サンクト・ペテルブルク→リガ>

次はラトビア編の予定だが、サンクト・ペテルブルクからの列車編を分離し、
リガに入るまでを述べることにする。

ロシアでの3泊目は、日程の都合などもあり夜行列車に乗ることにした。
海外での夜行列車はスペイン(マラガ→バルセロナ。88年旅行記事を参照)以来となる。
安全面などを考慮し、個室を日本で予約していた。

夕方の指定された時間に泊まっていたホテルに迎えが来るので、
その日は観光後、ゆっくり休めないという気持ちなどで
(夜中に国境でロシア・ラトビア双方の入出国審査官のチェックを受けるため、
その時間起きていなければならないなどの制約があった)
市内でいろいろ考えていたことを覚えている。

一旦ホテルに戻り、迎え(鉄道職員?)の車で駅へ向かった。
駅で乗車手続きを済ませ、いよいよ列車に乗り込む。

リガ行特急
これがその車両の写真。鉄道写真は2000年のフランスでも少しだけ撮ったが久しぶりであった。
ロシア語で、行先をリガ「РИГА」(RIGA)と書いてある。

車両は新しくはなかったが、意外に快適だったように思う。

夜中国境付近で起こされる。カギは内からかかるのだが、この時は外から開けてくる。
これも事前情報をもらっていたので心構え済み。ロシア出国とラトビア入国の2回手続きを終え、
再び眠りにつく。

朝9時過ぎにリガ駅に到着(だった記憶がある)
列車を降りた際に写した、乗ってきた列車がこれ。
2005trainriga2.jpg

うーん。今回の記事は国内編の鉄道旅行記事と、体裁の似たものとなったなあ・・。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード