2005年の海外旅行5<リトアニア編>

リガから4~5時間ほどバスに乗り、リトアニアの首都ビリニュスに到着。
着いた日は夜(高緯度のため夕方の感じ)だった。

次の日、もう一つの目的地であるカウナスへ行く。
ここに、この旅行期間記事の冒頭に紹介した、
杉原千畝が領事を務めた旧リトアニア領事館がある。

ビリニュスから鉄道を使い約1時間半ほどで着く。(約200km離れている)
当初帰りも鉄道を使うつもりだったのか、
残念ながらこの時乗車した電車を撮影していない!

鉄道駅から2kmくらい歩いたような気がする。市街地東側にその目的の建物はあった。
この写真の左側に入り口がある。
杉原記念館

平日の昼ごろだったためか、この時の入館者は筆者一人。
貸切状態で見学できた。
杉原氏の、ビザ発行に至る過程をビデオで編集した資料も一人で見る。

筆者はのちに杉原氏の出身地 岐阜県八百津町の記念館も見るのだが、
遠く離れた地に同じ資料があることに、ある意味感慨を覚えるのだった。

カウナスはここを見学して、昼食後バスでビリニュスに戻った。

次の日はビリニュス観光。
歴史・考古学博物館ではラトビア・リガと同じように
独立までの苦難の道のりを表す資料を見る。
リガと同じく、第二次世界大戦時の対ドイツよりも、
独立までのソ連支配時代の苦難を示す資料がここにもあった。

そしてビリニュス市内を見渡す、ゲジミノ城跡へ。
ゲジミノ城から

城跡から見たビリニュス市街。
ビリニュスは決して大きな街ではないが、
木々の緑と屋根の赤茶色が映え、中世の面影を残した美しい景色を形作っている。

このゲジミノ城跡自体は当時工事中の箇所が多いように記憶している。
現在はより観光名所としてふさわしい場所になっているのでは?と思う。

そしてもう1枚。
ビリニュステレビ塔

時間の関係で訪れることが出来なかったが、リトアニア独立運動時
ソ連軍の侵入した「血の日曜日事件」の起こった、あのテレビ塔である。

ビリニュス市内は結構チンチン電車に乗った。
この旅行では全部で150枚くらいしか撮影できなかったが、
帰国の日に撮影したものである。
ビリニュストラム

帰りはビリニュス空港から再びコペンハーゲンを経由し、成田へと帰った。
翌日仕事で商品クレームが発生しているとも知らずに・・・

次回はしばらく時間を置いた後、いよいよ昨年のフランス滞在の掲載を始めたい。
(その間に国内編を挿入するかも知れません)

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード