2010フランス滞在 2章 学校編 ②授業について

l'eglise prés d'ecole
(写真はイメージです)

筆者の通った学校(A校)では、
学校の授業は午前の部は朝9:00~昼13:00、(途中20分間の休憩)
午後は14:00~17:00(だったと思う)で、
筆者の受講コースは午前のみで、午後は文法とか個別コースに充てていた。

ホテルを朝8:00過ぎに出て、約30分の通学。
通勤はずっとしているが、通学は前回の2週間研修以来10年振り。

授業は先生1人に対し、生徒12~13名程度。
筆者の通うA校では、先生も毎週交代、生徒は基本的に持ち上がるが
習熟度に応じて別のクラスに行く生徒もいる。
教材はオリジナルのペーパーを使用していた。

授業はすべてフランス語で、先生は英語は判るがあえて使用せず、
生徒が英語で質問しても、フランス語でしなさいと返すことが基本であった。
フランス語の単語が不明なときのみ、英語の単語を言って生徒に
理解させることはあった。

週5日のうち1日(金曜日が多い)は会話中心の日で、
その日は(テアトルと呼んでいたが)先生も替わり
様々なシチュエーションを作って会話表現をさせた。
筆者は4週間いたので、延べ8人の先生の授業を受けたことになる。

日本人の生徒はクラスに1~2名程度。
後述予定の、前の学校との比較編で述べるが、A校は少ない方である。

初級ではあったが、特に最初のころは筆者には難しいと感じた。
しかし色々な表現や、語学研修を通してのフランス文化の吸収は
筆者にとっては楽しいものであったし、授業自体は面白かったと思っている。

ところで、筆者のフランス語の実力と成績であるが、
修了書には当初の実力A1.1から、修了時A1.2-とある。
レベル表を見るとA1が仏検3級、A2が仏検準2級であるので、
A1.1もA1.2-も仏検3級と準2級の間・・ということになろうか。
現地の学校ではA1.1にも-、+とあり
かなり細かいレベルチェックが出来るようになっていたと思う。

筆者は前回研修時点で3級を持っていたから、
10年間進歩がなかったということになるのか・・・

今年8月、3回目の受験にして(帰国後2回目)
ようやく晴れて、仏検準2級に合格した。
2級は筆者の実力では遠く及ばないが、いつかは合格したいと思い
少しずつではあるが今も勉強はしている。

次回は、学校での友人/クラスメート編です。

スポンサーサイト

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード