2010フランス滞在 3章 生活編 ②食事 追記:日本食

pique
(写真はイメージです。)

買物編を掲載する予定だったが、食事編で記載漏れがあったので
項目を追加することにする。

そうそう、日本食のことについて触れていなかった。
自炊は買物編にゆずるとして、ここでは日本食レストラン・食堂について。

日本食の店はパリでも結構多くみられ、筆者の通う学校近くにも数軒、
昼どきにY氏やD君らと入ったりした。
また、筆者の滞在するホテル近くにもあった。

これらの店に共通したことはまず、メニューが似ていることだった。
寿司が5~6貫と串焼きが5~6本のセットで、
飲み物と合わせて2000円前後と他の店同様高い。

寿司は必ずサーモンが入っていて、他にマグロやイカ、タコなどが
店のメニューによって入れ替わったり。
串焼きは焼き鳥のような感じのもので鳥か豚、牛の部位で1~2本ずつ。

これがフランス人の日本食のイメージなのであろう。

とはいいながら、丼屋やラーメン屋もあった。

もう一つ意外だったのは、店員だけでなく、
経営者も中国人やベトナム人の店が多かったこと。

いかにも日本風の日本食の店で、日本語で注文しても、
通じないことが多く、聞けば中国人とかベトナム人という
答えが返ってくる。

うーん、こんなとこにも国際化?
そういえば、メニューも日本語ではなく、フランス語と英語やったような・・

日本食の店の写真を撮らなかったことが残念・・

(次回こそ、買物編)


スポンサーサイト

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード