2010フランス滞在:追記 シャンソニエ

最終回の作成をしようと、過去のブログを確認していたら、
「ラパン=アジルについては、後に触れる」としていたのに
触れていないことに気づいたので、追記する。

97年にもモンマルトルにあるここを訪れ、深夜ホテルまで走って帰ったのだが、
今回(2010年)は他のシャンソニエを訪れることにしていた。

ところが、計画していたところへ予約を取りに行くと、
その店は、閉鎖していた。

そこで思い直し、97年以来ふたたびのラパン=アジルへ行くことにし、
予約を取ろうと生まれて初めてフランス語でTELし、
何とか予約が取れた。

始まる前にピアノの演奏の方が、「Une Histoire D'amour」を弾いていた。
この歌は筆者も歌えるので、こっそり歌った。

前回と同じく、日本人も数名来ていた。
その中に例のF校に通っている女性もいて、話が出来た。
(2011.09.11 2010フランス滞在 2章 学校編 ④2000年に行った学校との比較 参照)

Au lapin agile(dedans)

今回はホテルが遠かったこともあるが、早めに「地下鉄で」帰った。

余談だが、東京の神楽坂にフランス人が多いのだが、先日初めて
(筆者が関西人で、関東へ来てからも仕事での訪問機会もなかったこともあり、
いままで行ったことがなかった)
神楽坂を訪れたときに、駅に入るところが何となくモンマルトルの
地下鉄の入り口を思い出した。
フランス人にとって、ここはやはりパリと似ているのであろう。

最終回シリーズは、2000年ホームステイの思い出の地を訪ねた記事を
UPする予定です。(長くなりそうなら数回に分けます。)
スポンサーサイト

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード