FC2ブログ

日光と思い出

201206nikko-toshogu.jpg

2012年は現在の妻との大きな出会いがあり、
この年の11月に結婚するのだが(2012年12月の記事ご参照)
今回はこの年に一人で訪れた日光について述べる。

昨年訪問当時埼玉に住んでいた筆者からすれば、
日光は日帰り範囲の小旅行であり、今回何を記事にするか決めるまで
印象に薄かったのだが、
今回記事にするにあたり、特別な思いが蘇ってきた。

筆者の故郷関西からすると、日光は遠い所となる。
今回が3度目の訪問だったが、最初の訪問は約40年前。
以下はその時の訪問話となる。
(ちなみに2回目は大学に入る直前だが、その時は東照宮の中には入らず、
印象も薄いためここでは割愛します)

筆者の母と、当時近所に住んでいた母の姉、その娘と、
近所のNさん、Tさんがそれぞれ2人ずつの息子を連れ
Nさんの故郷・栃木県を訪れたのだった。

この時乗った新幹線が、筆者の人生初乗りとなった。

Nさんの実家に泊まった翌日、日光へ。
写真は2012年のものだが、当時と同じ東照宮へ参拝。

201206nikko-trois-singes.jpg
もちろん、「見ざる、言わざる、聞かざる」も当時のままだ。

鳴き龍の建屋で宮の人の話を聞いている時、40年近く前も
同じ話を聞いたことを思い出した。

当時はこの後、中禅寺湖や華厳の滝などを訪れ
そのあと尾瀬を観光している。

この旅行のあと、筆者の家は引っ越しをして現在は
Nさんは最近まで実家に便りがあったようだが、
Tさんの方は音信不通となった。

その後筆者の伯母夫婦と、筆者の母を含む他のきょうだいとの
間が疎遠となり、筆者が成人してからは会うこともほとんどなくなってしまった。

今年初め、その伯母が亡くなった。
最後に会ったのはその4年ほど前の、祖父母の法事の時であった。
性格がきついように思われた人だったが、
きょうだいの間が疎遠になってしまったことを
きっと気にしていたのでは・・と思う。

昨年の日光旅行時には、単に約40年振りに入って懐かしいという気持ちだけだったが
改めて思い起こすと、小さいころかわいがってくれた伯母をはじめ
仲良くしていた もう帰ってこないあの頃が、感慨深いものとなってくる。

合掌

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード