FC2ブログ

2013年2月の中欧旅行④ドレスデン

201302Dresden-Regidents.jpg

ドイツに戻り、ドレスデンへ。
この日は特に寒かった。

ここは古い町並みのようだが、第二次世界大戦で
灰燼に帰してしまったため、ほぼ戦後再建されたものである。
冒頭のレジデンツ城もそのうちの一つである。

201302Dresden-Frauen.jpg

次の写真、フラウエン教会も同様に破壊され、修復されたが
再建された塔の上の十字架は、イギリスから「和解の印」として
空襲を行ったイギリス人兵士の息子が制作したものだそうだ。
なお、右下の人物像は、「マルティン・ルター」である。

201302Dresden-August.jpg

そんな中、この「君主の行列」という壁画は、
奇跡的に戦災から免れたものだ。
35人の君主がマイセンの陶器タイルで描かれており
写真中央の人物がこの街の多くの建築物や、芸術コレクションを
遺した「アウグスト強王」の肖像画である。

このように美しい街並みが再建され、「世界遺産」に登録されたドレスデンだが、
交通渋滞の解消のため新たに橋を建設したことにより、
「世界遺産」を外されてしまったのは、残念である。
新しい橋も街に溶け込んでいれば、景色が損なわれたとは思えないのだが・・・

などと思いつつ、ドレスデンを後にした。
(以下次回)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード