2016年3月 横須賀・猿島

201603Sarushima1.jpg

東京離任・横浜転居前の神奈川県シリーズ
これが転居前最後の小旅行となる、横須賀・猿島編。
軍艦三笠が保存されているすぐ横に、猿島行きの船が出ていて
この写真は往路での猿島の姿。

201603Sarushima2.jpg
港の入り口には、名前の通り
猿のしっぽとSの文字を掛け合わせたデザインの看板に出迎えられるが
実際には猿は生息しておらず、人も住んでいない無人島である。

201603Sarushima3.jpg

島全体が要塞のようになっていて、幕末には砲台もおかれ
東京湾を守る要の役割をしていたようだ。

一通りぐるっと回って、帰路についた。

201603Yokosuka-Mikasa.jpg
横須賀に戻ってきて、三笠を撮影。
ここは筆者も、一緒に行った妻も以前訪れていて
今回は写真撮影のみとした。

前回三笠を見たとき(この時は中に入って見学)も
異動前の小旅行だったのは、偶然なのだろうか・・・

次回に続く。

2016年3月 鎌倉

201603Kamakura-bungakukan.jpg

普段住んでいる街の名所は、「いつでも行ける」と思ってしまいがちだが
転勤などでその街を離れるとなると、「あそこに行っておけば良かった・・」
ということになってしまう。

元々この日は妻と鎌倉に行こうと計画を立てていて、
職場の状況から、今回(2016年3月)は転勤はないだろう」と
たかをくくっていたのだが、
この日の数日前にまさかの転勤を言い渡され、
貴重な訪問となった。

今回は鎌倉駅から長谷駅方面へのスポットを訪れた。

冒頭の写真は、「鎌倉文学館」。
鎌倉ゆかりの文学者の紹介をしているが、
この瀟洒な建物は、加賀百万石で知られた旧前田侯爵家の別邸だったとのこと。


201603Kamakura-amanawasimmei-shrine.jpg

続いて、源氏ゆかりの「天縄神明神社」。
八幡太郎義家が生まれたところと伝えられ、また北条時宗の産湯井戸もある。


201603Kamakura-hasedera.jpg

そして、長谷寺。
花がいつもきれいに咲いているところだ。
三重県の同名の長谷寺も訪れたが、関係があるらしい。
どちらもあじさいが美しい。

201603Kamakura-hasederajizou.jpg

長谷寺にあった、お地蔵さん。


最後は大仏さん登場で、締めてもらおう。

201603Kamakura-Daibutsu.jpg

実は最後の大仏さんは、デジカメのバッテリーが切れて、スマホでの撮影に。
これで(充電器を忘れた2013年中欧旅行を除いても)2回目か・・

では次回、もう一度神奈川県編を。


明けましておめでとうございます。

2017年元旦blog

今年もよろしくお願いいたします。
年頭の写真は昨夏訪れたフィリピン・マクタン島近くの海です。
順番に記事にしていますので、もう少しかかりますが
いずれ触れさせていただきたいと思っています。

2016年1月 京都

201601Kitano-temmangu.jpg

えっ!一足早くお正月?
狙ったわけではないのだが、ようやく作成時が年に追いついた、
今年の正月に京都に初詣バスツアーに行ったときの記事である。
この頃多くなった、妻と義母との3人の組み合わせでの旅行。

最初は、北野天満宮。
関西出身だが、ここに以前訪れたという記憶がない。
小さい頃に来ているようにも思えるが・・

人が多かったので、人の姿をなるべく避けて撮影する筆者も
この写真も含め、上部が空いたものが多くなってしまっている。

201601Chion-in.jpg

次は、知恩院。
ここはたぶん学生の頃、一度訪れたように思うのだが、
記憶がはっきりしない。

201601Fushimi-Inari.jpg
そして、伏見稲荷大社。
ここも過去に行ってる記憶があるのだが。

自分で観るよりテレビなどで観る方が圧倒的に多いので、
記憶がすり替わっているのかもしれない・・・なんて思う。

人が多いのとツアーで時間がないのとで、鳥居がたくさん並んでいるところまでは
到底行ける状況ではなかった・・・

ゆっくり観るのは、またの機会に。

2015年12月 江の島

201512Enoshima-Samuel.jpg

結婚記念日の今日(11月23日)は、
昨年12月に妻と行った 江の島を。

順序は逆になるが、Welcomeの文字に合わせて
冒頭に持ってきた写真は、島内にある「サムエル・コッキング苑」から。

201512Enoshimajinja.jpg


そしてこちらが、「江島神社」。

それまでも島の近くには何度か行ったことはあったが、
入ったのはこの時が初めてだった。

奥に進むと、観光スポットは幾つかあるが、
その中でも、「江の島岩屋」は江島神社の発祥の場所があり、
大きくは二つに分かれている。

201512Enoshima-iwaya.jpg

これは、「江の島岩屋」を第二岩屋側から撮ったもの。

この後江の島展望灯台に上り、冒頭の場所へ行った後帰路についた。

今回でようやく2015年版は終わり、
次回からは2016年版を掲載します。
プロフィール

銀帽子!

Author:銀帽子!
少年時代から興味を持った旅行は鉄道に始まり、国内はもとより、高校時代にふとしたきっかけでアメリカを旅行してから、海外旅行にも夢中になりました。

文化や歴史にももちろん、関心を持って旅します。
海外では特にフランスが好きです。歌がきっかけでフランスに興味を持ち、短期語学研修にも行きました。

銀帽子のハンドルネームは、30年近く前に初めてアメリカを旅行したときに現地で購入した帽子から取りました。下の写真は(色あせましたが)その現物です。
今は帽子を被ることは余りありませんが、高校時代はよくこの帽子を被って旅行や撮り鉄などに出かけたものです。
タイトルはこの「銀帽子」をちょっと格好良くフランス語にしてみました。


銀帽子




相互リンク受付中です。
リンクを貼って頂ける場合は、
メールフォームよりお知らせください。
また、必要な場合はこのバナーをご利用ください。
056_20090921173556.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ジオターゲティング
カウンター
お友達リンク
【ホームページ】
<鳥飼西基地/摂津総合運転所> 鳥飼西基地/摂津総合運転所
30年来の友人であるしんすけ氏のホームページ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード